渓流散策とか日々のことども

気軽に釣りをしながら身近にある自然美をみつけ歩記。

小牧沢川

なんだか憑かれたように釣りに駆り立てられている気がする。もっとも日曜日とてそう時間に余裕があるわけではないので、近間を巡っている。

小牧川

この小牧沢川は地図にないくらいだから、魚がいるといっても知れている。以前に来たときは小物が数匹で、まあ釣れるだけマシといった成果だった。でもこの日は良型が竿を存分に引き絞ってくれた。

小牧川イワナブログ

うかつにも高いところから仕掛けを落としていたのであわててしまった。でもまあよし。
気温が高くて、しかも落差のある渓流を玉の汗をかきながらの遡行だった。

道路からの風景

帰りにスギ林でシオデがあったので、一把ほどとってきた。

シオデ

ちごゆり

チゴユリ


にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2017/05/15(月) 19:26:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北信濃・中条川西入沢川。雪渓を行く

以前来た中条川は、東入沢川という。この東入沢川と西入沢川が合流して中条川となる。地図ではそうなっている。
いまだ工事の続く「トマトの国」付近から入渓。

東入沢川、西入沢川合流地点

天気はよくて汗ばむ。でも渓はいまだ人を受け入れてはくれないようだ。厚い残雪が覆いかぶさり、イワナを守っている。
まだ早かったのだ。北信濃の溪はどこもそうで、水源の山々の雪がなくなる6月ころでないと、全流域を極めることはできない。

西入沢川イワナ

P5070019.jpg

山菜が盛りを迎えている。釣りをしていると、人をあざ笑うかのように、対岸のほとんど垂直の斜面にゼンマイが群生している。ふだんなら無視して帰るところだけれど、こうもまとまって生えているのを見ると、なんかそのまま帰る気がしなくなる。
いったんクルマに戻って、リュックをそってふたたびその斜面に来た。手の届くところのゼンマイを採ったけれど、それだけでもリュックはいっぱいになった。ワタをかぶった小さいのもたくさんあって、まだ雪が消えれば大量に発生することだろう。

P5070020.jpg

これはキヨタキシダ。花を撮ろうとしたら、コシアブラがあった。

P5070027.jpg



にほんブログ村

  1. 2017/05/09(火) 21:19:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

上越市安塚区真荻平の無名の渓流

小黒川支流・無名の渓流
早朝、雨の中上越方面へむかう。目当ては保倉川支流の小黒川の支流のまた支流。名前はしらない。

無名の渓流急勾配

昨年、小黒川釣行の帰りに、道路下の吐き出し口で魚のいることを確認しているので、そこを本格的に攻めてみようと思ってきた。
なにしろ地図にその渓流が載っていない。そこに行かなければわからない釣り場だ。
まあとにかく驚かされた。こういう経験は前にもあったが、事実上はじめて来るところでは、期待はあってもそれほどの成果は予想しないものだ。

無名の渓流イワナ

無名の渓流尺イワナ

雨はそんなに強くなくて昼前には上がった。濁りがちだった水も澄んできて、それが釣果につながったのかもしれない。
景色のいいところなのだが曇天のためさえない風景だ。この辺ではすでに萌黄をすぎて新緑になろうとしている。暑くなるのももうすぐか。

上越市安塚区真荻平



にほんブログ村

  1. 2017/05/01(月) 20:23:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩沢川

4月23日の釣行。
志久見川支流・岩沢川

岩沢川旧道吐き出し口

橋したと残雪

県道507号線の切柳橋。ゴミがおおかったなー。

かなり小渓流を駆けまわったつもりでいたけれど、まだ未踏の川がある。探索の楽しみはとうぶん尽きないな。
魚はそれなりにいるけれど、苦労のわりに釣果はそれほどではない。川幅はせまくて遡行はけっこうしんどい。夏場はほとんど釣りにならないだろう。今が一番いい時だと思う。

岩沢川イワナ3

岩沢川ヤマメ2

岩沢川さくら

花も一番いい時期と思う。カタクリの群生と、それに交じってキクザキイチゲが美を競っていた。

キクザキイチゲ、カタクリ

スミレサイシン

初めて見つけた天然シイタケ。でも味はイマイチだった。

天然シイタケ


にほんブログ村


  1. 2017/04/30(日) 19:29:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017 北沢川

ずっと予定していた北沢川釣行をしてきた。早朝、4:30起床。よく起きれたもんだ。
 羽根川は澄んでいたものの水量は多い。川虫が採れるかどうかだったが、採れた。

連続コンクリートの段差

上越国際スキー場に向かう。北沢川は、まさかの濁流。なんで???でも竿を出す。
なんとかニジマスがつれた。しだいに水も澄んできたように見える。昨日の融雪の影響が残っていたのだろうか。あるいは暗かったからそう見えたんだろうか。

青光りのニジマス

北沢川イワナ25cm

明るくなるにつれ、水もよくなっていく。魚もわりとよく釣れた。アナ場とふんだのは間違いなかった。
ところで使用していた釣り針、「OWNER カッパ極」

P4160001.jpg

バレのすくないいい鈎なんだが良型を掛けると変形する。フトコロが開くのでそのつどプライヤーで修正する。ここは大物の出る可能性もあるので、適してないかもしれない。

 正午近く、羽屋という店でラーメン食って帰る。二郎ラーメンを食したが、もやしの山はいいとしてもチャーシューがでかすぎ。

帰ってからはトレーニング。今日は(16日)今年初の夏日で、このへんでも22度超えだったそうだ。ジョギングしたさ。発泡酒旨し。



にほんブログ村

  1. 2017/04/17(月) 19:00:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ